2013年2月13日水曜日

davinci noteでブログを書いてみた。

davinci noteというiPad用の無料ソフトが公開されていたので、
さっそくダウンロードしてみた。
豊富なテンプレートが用意されていて、
それに従って写真と文章を入れていけば
手軽にWeb用ページができあがるというものだ。
Google Bloggerにもアップできるというのが
ぼくが興味を惹かれた理由。
iPadからのブログ更新が思うようにいかず、
更新には専らMacBook Airを使ってきたからだ。

このソフトを使ってみる気になった理由はもう一つある。
最近はiPhoneで気楽に写真を撮ることも多く、
Snapseedというソフト(iPhoneとiPad版は無料)を使うと
これがけっこう面白い絵になってくれる。
iPadとiPhone、davinci noteにSnapseed…
組み合わせればいろいろ面白いことができそうな気がする。



…こんな感じね。
言わずと知れたモン・サン・ミッシェル。
先日のヨーロッパ旅行で撮ったものだが、
ブログに載せたのはSigmaのRAWで撮って専用ソフトで現像、
さらに別のソフトで気合いを入れて(?)レタッチしたものだ。
こちらはiPhoneで撮ってSnapseedで簡単にいじっただけ。
でも、これはこれでけっこう面白いでしょう?



Snapseedでレタッチした後に
これも無料のPhotoToasterを使って
さらに特殊な効果を加えて遊んでみたりする。
これはモン・サン・ミッシェルへの道中、
バスの窓から撮った写真だが、
本当は窓はきれいで、ごく普通に撮れている。
それをあえてレタッチで空の暗さを強調し、
汚れた窓越しの感じを出しているわけだ。

…だからって、別にどうという話ではない。
単に旅の徒然、気ままな手遊び。
でも、まぁ、こんなイタズラも愉しいではないですか。

iPadを使ってブログを書けるとなれば、
ちょっとした旅行や出張なら
パソコンは置いていくという選択も可能になる。
のみならず、
Macを使うのとは一味違う表現ができるかもしれない。
それはそれで楽しみだ。



これはロンドンのチャイナタウン。
妻のたっての希望で入った餃子屋を
davinci noteの機能を使って組写真にしてみた。

さてさて、これからこれをBloggerにアップしてみよう。
もしかしたら
レイアウトが崩れてメチャクチャになるかもしれない。
ぶっつけ本番で、やってみなければ結果は判らないのです(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿