明日は手術

明日は手術である。
S字結腸を24cm〜25cmくらいチョン切ることになる。
チョー痛いのではないか、
などとくだらない洒落を云っている場合ではない。
きょう主治医から説明を受けたが、
退院後2〜3年はトイレが近くなるという話だった。
日に10〜20回というから、
デスクワークならともかく、
ぼくの仕事を考えると気が滅入る。
まさか、おむつをしてロケに出るわけにもいくまい。
3年たって漸く平常通り仕事に出られるようになった頃には
もう定年である…洒落にならない。
昨日も書いたが、ぼくには全く自覚症状がない。
痛くも痒くもない腸を、
わざわざ辛い思いをしてチョン切るのは理不尽な気がする。
痛くもない腹を探られる、
というのはこういうことを言うのだろう(…違うかw)。


きょう、東京からかみさんが来た。
ぼくが若い看護師さんに色目を使うのではないかと、
警戒して監視に来たらしい。
(ちなみに主治医も女性である。)
夜になって(かみさんの)妹も駆けつけてきた。
知らない街で一人付き添いをするのは心細いからと、
かみさんが呼んだのである。
「付き添いの付き添い」というのは珍しい。

最近の病院は、
別室に備え付けたモニターで
手術の様子を家族が見られるようになっている。
モニターはカラーだというから、
ほとんどスプラッター・ムービーである。
まさかと思っていたら、
かみさんが「見たい」というので驚いた。
「私は平気だよ」と平然としている。
かみさんは中国で鍼灸を学んだ。
彼の地で鍼灸は「医学」に他ならないから、
勉強の過程で解剖も経験したらしい。
「あなたの腸を見てやる」などと恐ろしいことをいう。
本当はぼくとしては、
かみさんに腹の内を見透かされたくないのだ。
今後ますます頭が上がらなくなりそうではないか。

いずれにせよ、
手術のあいだ、ぼくに出来ることは何もない。
気分は「まな板の上の鯉」である。
どうせ鯉なら、ぼくは糸造りが好きだ。
故郷の出雲地方の食べ方で、
鯉の刺身を糸のように細く切って、
炒った鯉の卵をまぶして山葵醤油で食べる。
これで一杯やったら堪えられない。
退院したら食べに行きたいな。

かみさんと妹はアパートに引き揚げていった。
夕食は、ぼくが予約して、
近所のおいしいホルモン屋「かど屋」で食べる。
きょう一日何も食べていないぼくは、
iPadにダウンロードしておいた
イーストウッドの「許されざる者」でも見ることにしよう。

コメント

  1. 多分、私も同じような病気の疑いで、来週内視鏡の予定です。先輩、うまくいきますように、とお祈りしています。ぽんこ。

    返信削除
    返信
    1. >ぽんこさん

      ぼくは11月20日に内視鏡の検査を受けて癌が発見され、
      その翌日には大病院(現在入院中)を受診して手術が決まりました。
      あれよあれよでトントン拍子(とは言わないか…w)の進展でした。
      いま唯一後悔しているのは、
      もっと早く検査を受けておけばよかったということです。
      おととし、せめて去年発見されていれば、全然違ったでしょうから。
      大切なことは早期発見、
      良性のポリープか、
      内視鏡で取れる程度のものであることを心から祈っています。

      削除
    2. シグナル伝達2012年12月7日 23:27

      しばらくはつらい戦いが続くと思いますが、日本全国を車なしで移動し、ついこの間まで羅臼の冷たい海に潜っていた優れた体力があるのです。大丈夫、乗り越えることができます。

      削除
  2. シグナル伝達2012年12月6日 23:28

    手術をするということは勝算あるということ。大丈夫です。

    返信削除
    返信
    1. >シグナル伝達先生

      お励ましをありがとうございます。
      ぼくはやりたいことをやってきたので
      「命」にはさして未練はないつもりでした。
      しかし、こうなってみると、
      妻を独りぼっちにしないために
      少しでも長く生きたいと思うようになりました。
      と、殊勝なことを言ったみた舌の根も乾かぬうちから、
      次に潜れるのはいつかなあ…なんて考えたりもしています(爆)。

      削除
  3. まぁ・・・

     チョー 恥ずかしい>>

      リラックス!

    返信削除
    返信
    1. >bm2さん

      大丈夫、リラックスして、
      手術が他人事みたいにのんびりした朝です。
      昨夜は零時過ぎまで映画を観たり、本を読んだり…。
      酒を飲まなかったことを除けば、いつも通りの夜でした。
      妻からは「ホルモンおいしかった」とメールが入りました。
      これから切除する腸は20cmを超えますので、
      ホルモン(テチャン)にすれば一人前くらい取れそうですね(笑)。

      削除
  4. 藤沢病院の佐藤です.
    しばらくぶりにブログをのぞいてみたら,大変ですね.どうぞ,お大事に.今日は,佐藤守元町長の叙勲のお祝いに出かけます.

    返信削除
    返信
    1. 佐藤先生、ありがとうございます。
      ま、いままで好きなことをやってきましたので…。
      かみさんは、小生の癌が発覚して以来、
      「癌になる理由」を毎日20ずつくらい列挙して、
      説教の嵐ですw
      佐藤守氏によろしくお伝えくださいませ。

      削除

コメントを投稿