2012年11月28日水曜日

初めての入院

きょう仙台厚生病院に入院した。
入院は生まれて初めての経験だが、
とりあえずは検査入院だから、気楽なものである。
病室は個室でバス・トイレ・冷蔵庫付き、
いささか殺風景なところを除けば、
いつも泊まっているビジネスホテルとさして変わらない。


この病院はアパートから歩いて10分、交通至便で、
消化器科の病室は7階なので、窓からの眺めもいい。
黄昏どきの仙台中心部を撮影してみる。


入院してしまうと、ともかく、やることがない。
同意書だけはやたらに書かされたが、
あとは否応なくのんびりするしかない。
MacBook Airを持ち込んでいるので、
撮り溜めた写真のレタッチをする。


これは文化横丁の居酒屋「源氏」。
おとつい飲んだときに撮影したものだ。
酒を飲めない場所にいて、
酒場の写真を弄るのも如何なものか…とは思うが。

RAW現像にはいま最も気に入っているソフト、
DxO Optics Pro8で行なった。
最近では、
レタッチは専らDxO OpticsとApertureとの組み合わせで、
永年お世話になったPhotoshopは全く使わなくなった。


…それにしても、この燗つけ器、
いつも書くようだが、しみじみ、つくづく良いでしょう?

入院生活を始めるにあたって一番の不安は、
たぶん病院食には晩酌がつかないので、
酒が切れて禁断症状が出ないかということである。
この日に備えて昨夜まで
一生懸命飲み溜めしておいたからまず大丈夫とは思うが、
手が震えたり、
枕元を小人が走りまわることになったら困るではないか。

病院の夕食は早い。
食べ終わったら、
iPadにダウンロードしておいた
「ゴッドファーザー PARTⅢ」でも観るとしようか。




2 件のコメント:

  1. いい部屋ですねぇ~

     消灯後に 晩酌しても

      バレないんじゃないかなぁ?

    返信削除
    返信
    1. 病人を誘惑するんじゃありませんw

      削除