2011年11月25日金曜日

釧路へ


きょうから休暇。
仙台から新幹線で東京に出て、羽田から釧路へと飛ぶ。
出発地の東京と目的地の釧路はよく晴れていたが、
その途中の東北あたりは重い雲のなかにある(写真)。

釧路で休暇を過ごすのは、
空き家にしてある我が家の冬支度をしなければならないからだ。
水道の元栓を落としておかなければ凍って酷いことになるし、
やりかけになっているインターロッキングの敷き込みも
根雪に閉ざされる前にもう少し進めておきたい。
本当はもっとゆっくり帰りたいのだが、
仕事が立て込んでいて週末をはさんで4日だけの“帰郷”となった。

日が暮れた後の釧路空港に下り立つ。
気温は摂氏2度。
風が強く、強烈に寒い。
しかし、晩秋の釧路はぼくが一番好きな季節で、
よく晴れて抜けるような青空の日が続き、魚が美味しくなる。
一年でこの時期だけ、生干しの柳葉魚を食べられるのもいい。

0 件のコメント:

コメントを投稿