2011年6月25日土曜日

薔薇の気持はわからない…

我が家(マンションの四階)には、南向きのベランダがある。
中庭に面していて日当たりがとてもいいので、
花や観葉植物を置いて目を愉しませている。
白い薔薇はアイスバーグという品種で、
例年なら3月下旬から4月上旬にかけて花を咲かせる。
ところが今年は全く花が咲かず、
いよいよ寿命かなと思っていたら、ここにきて次々に花をつけ始めた。
通勤路に薔薇を育てている家が何軒かあるが、
そういったお宅の薔薇はとうに散ってしまっているというのに…。
一体どういうつもりなのか、薔薇の気持がまるで読めない。

不可解といえば濃いピンクの薔薇もそうで、
ここのところヤケクソのような勢いで花が咲く。
ところが、こいつが薔薇らしい花を咲かせたのは初年度だけで、
二年目からは、ご覧の通り、花びらが一重の貧相極まりない花になる。
薔薇らしい量感がまるでないので、
見るたびになんだか情けない心持ちになってしまう。
日当たりが良すぎて、温度が高くなり過ぎるのかとも思い、
もう一鉢、橙色の薔薇があるのを今年は北側のポーチに運んでみた。
ところがこれがまた、
貧弱な花をほんの一輪か二輪咲かせたのみで一向に元気がない。

薔薇の気持はわからない。
東京は連日暑く、じとじととして不快な陽気が続いている。

0 件のコメント:

コメントを投稿