2011年6月22日水曜日

夏至

きのう釧路から東京に戻ってきた。
釧路はようやく春本番という感じで、
日に日に新緑が鮮やかさを増していた。
裏庭に植えた久留米ツツジの花が開き始めたことに心を残しつつ…。
釧路の気温は午前9時過ぎで14℃(幣舞橋のたもとの寒暖計)。
それが東京では28℃あった。
ダブルスコアである、さすがにへたばった。

そして、きょうが夏至。
午過ぎまで家で仕事をしていたのだが、暑くて堪らなくなった。
今日の東京は最高気温が30℃を超え、真夏日である。
出勤するのに薄い夏用のジャケットを羽織ってでたのだが、
陽射しを浴びたとたん、これは無理だと判断して、
一度部屋に戻ってシャツだけで出直した。

ぼくはもともと暑さに弱い。
それが長かった北海道暮らしで拍車がかかってしまった。
東京の暑さにうんざりして、
早く仙台に転勤したいものだとtwitterで呟いたら、
見知らぬ人が仙台もまた真夏日だったと教えてくれた。
釧路から帰ってきたばかりだが、すぐにまたUターンしたくなった。

0 件のコメント:

コメントを投稿