2011年6月13日月曜日

若葉の季節

きょうはウッドデッキの見積もりに
「丸善木材」という会社の専務さんに我が家まで御足労願った。
ウッドデッキを造ろうとWebを検索した時にすぐにヒットした会社で、
寒冷地のウッドデッキ造りにはかなりの経験とノウハウを持っているらしい。
こうした会社が地元の釧路にあるというのが、ありがたくも頼もしい。
予算は当初の想定をオーバーするようだが、
30年くらい使う気でいるから、いいものを造るためにはやむを得ないだろう。

今年は沖縄が四月中に梅雨入りし、東京でも梅雨が平年より12日も早かった。
夏の訪れも早いらしく、最近は暑い日が続いている。
当然、北海道もそうかと思っていたのだが、
暖かくなるのが例年よりもかなり遅れているようだ。
16時過ぎに買物に出たが、幣舞橋のたもとの寒暖計は14℃を示していた。

上の写真は我が家の庭にある樹(アオダモ?)で、ようやく新芽を吹いた。
真ん中はハルニレで、やはりまだ若葉である。
下の写真は庭に生えたカキドウシ。
シソの仲間で生命力旺盛な植物、葉と花は茹でて食べることができる。
十数年前に採って食べたことがあるが、
香りはいいものの、さしておいしいとは思わなかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿