2011年6月5日日曜日

マンボウには会えなかったけれど…

きょうは西伊豆の大瀬崎に潜った。
大瀬に潜るのは何年ぶりになるだろうか。
きょう潜ったのは外海側だが、
どん深になっていて、水深30mラインにはムチカラマツの密林がある。
きのう赤潮が出たという話で、浅いところは水が白濁している。
しかし、深みでは30mくらいの透明度があるのではないか。
ムチカラマツの中をイサキの若魚たちが群れ遊ぶ光景はダイナミックで、
ムービーで狙ってみる。


ここ数日、
外海側にマンボウが出ているというので期待していたのだが、
これは空振りに終わった。
「マンボウ」と聞いたときに
すぐに「マンボウギッチョ」を連想したのがいけなかったのか。
マンボウギッチョは三陸の漁師料理で、
マンボウの腸を茹でて酢味噌で食べるもの。
食感が独特で酒によく合う。
マンボウの奴、殺気を感じとって逃げたかな…?


6 件のコメント:

  1. 男’Sと表記されることアリ2011年6月7日 18:27

    ALOHA!初コメントさせて頂きます。
    一昨日の朝からなんとなくみんなの中での会話中の「キモ」が引っかかっていたのですが、やはり大きな勘違い・・というか聞き違い・・もしかしたらワタクシの言い間違い??のアンコウならぬマンボウを狙っていたのでした・・・。ごめんなさい・・・。そして翌日透明度UPの水深20m付近で9分間遭遇しました。これまた、ごめんなさい・・・。でもこのアンコウ・コメントもなんだかとても、らしくていいですね。また次回お花畑で遊びましょう!

    返信削除
  2. ダハハ…もちろんマンボウです、マンボウ。
    わかってますって。
    ギッチョも「マンボウギッチョ」です。
    ついアンコウと書き間違えて、
    ちっとも気づかず「アンコウ」を連発してしまいました。
    五十代半ばにして、とうとう呆けたかな?
    後でこっそり直しておくことにします。
    それにしてもマンボウの奴、やっぱり俺から逃げてたな!

    返信削除
  3. iPhoneからは、見出しは直せるのに本文はダメ。
    なぜだ…?

    返信削除
  4. ですから、
    アンコウではなくマンボウなのです(涙)。

    返信削除
  5. HTMLで表示するページから直せた、ホッ…

    返信削除
  6. 例の・・’Sです。2011年6月8日 11:47

    直ってしまいましたね・・ちょっと何故か残念な感じ・・ガハハ!良くこういうことワタクシも経験あります。「アハ」体験が必要!?

    返信削除