2011年4月15日金曜日

被災地(2)

きょうは早朝に宮古市のホテル(漸く被災地で宿泊できるようになった)を出発、
田老(宮古市)の避難所で行われているラジオ体操の様子を撮影した。
これは避難所暮らしで運動不足に陥り、
血栓症など生活習慣病が悪化することを懸念する医師の指示によるものだ。
その後は、山田町、大槌町と被災地を取材して、
帰路に遠野市に立ち寄ってから夕方に盛岡に帰ってきた。

写真は帰りに通った釜石市中心部の惨状。
渋滞してのろのろ運転だったので車の中から撮影したものだ。
宮古では魚市場が開いたりして復興が始まりかけているが、
(夜の街を歩いていても、
 被災して廃虚のようになった雑居ビルの二階で営業しているスナックがあったw)
釜石が立ち上がるまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。

最後の写真は、帰りに盛岡郊外(都南)で撮影した夕焼け。
平凡な東北の田園風景に心を洗われるような気がした。

0 件のコメント:

コメントを投稿