2011年4月10日日曜日

つかのまの「日常」

今夜放送のETV特集の完プロ作業(字幕入れ)。
昼過ぎには完成したので、
かみさんと二人、近所の善福寺川公園に“花見”と洒落込む。
桜は、決して華やいだ花ではなく、どちらかといえば沈欝である。
もう花の盛りは過ぎていたが、
その静かな佇まいが被災地を歩いてささくれ立っていた神経を癒してくれる。
一時間ほどの散歩だったが、
こうしたごく当たり前の落ち着いた気分になれたのは久しぶりである。
何の変哲もない「日常」が、なぜかしら愛おしく思えてくる。

散歩の終わりに投票所の小学校にまわって都知事選の投票をする。
選挙結果は見えていて酷く虚しいのだが、
それでも現状を是としない意思を一票に込めずにはいられない。

夕食は(息子がサークル活動で出かけているので)夫婦二人で。
ラムチョップに鶏のトマト煮、水菜とニラのサラダ…赤ワインを一本空けた。
明日からはまた被災地、岩手の沿岸部を中心に歩くつもりである。

4 件のコメント:

  1. リフレッシュできて よかったですね。
     ETVは限られた中でも
     前向きなメッセージを込められてるのが
      響きましたよ。
     ( 個人的には ヨン様の写真が
      連れて行ってもらえて。良かった。)
     続編 よろしく お願いいたします。

    返信削除
  2. >bm2

    いつもありがとうございます。
    韓流ばあちゃん可愛かったでしょ?
    本当は、ヨン様+イ・ビョンホンなんですけどね、
    先生、ヨン様しか知らなかったみたいで…w

    返信削除
  3. あ、やっぱり^^;
    イ・ビョンホン、二・三本!
    桜は華やかだったり沈鬱だったり、
    いろんな表情を持っているのですね。
    東北の桜もご覧になれるかもしれませんね。

    返信削除
  4. 東北の桜、見ることになりそうだなあ…。
    二年前、盛岡県庁の前で満開の「石割り桜」を撮ったことを思い出します。
    岩を割って育ち花を咲かせる桜…あの生命力がいま必要ですね。

    返信削除