Go pro

video
家族揃っての寝正月である。
ぼくはちょっと風邪気味なのだが、
やることを思いつかないので、怠惰の限りを尽くしている。
ベッドに潜り込んで、J・ディーヴァーの新作「ロードサイド・クロス」を読む。
ぼくは年賀状をとりにマンションの一階まで降りたが、
妻と息子に至っては家を一歩も出ず、終日寝巻きで過ごしているw。

パソコンに向かって、
暮れの30日に伊豆の海洋公園で撮影してきたmovieを編集してみる。
12月に手に入れたばかりのGo proという小さなカメラを使って撮ったものだ。
iPhoneとの比較で判ると思うが、実にコンパクトなカメラである。
ワイドの単眼レンズではあるが60m防水、
これでフル・ハイビジョン撮影に対応しているのが驚きである。
ファインダーがついていないので、
どのように撮れているのかは帰ってパソコンにつないでみないと判らない。
要するにオモチャなのだが、その気楽さが気に入って買ったもの。

もともとぼくはテレビ番組の制作を生業にしている人間なので、
趣味のダイビングでスチール写真は撮っても、動画には手を出さないつもりだった。
動画の編集など始めてしまうと、
仕事だか遊びだかわからなくなってしまうからである。
今回、オモチャだからいいか…というくらいのつもりで撮って、
愛機MacBook Airに内蔵されているiMovieというソフトで編集した。
画面はお世辞にも鮮明とはいえないが、
ホワイトバランスを弄ってやると思ったより色も出て、けっこう使えそうである。
(添付したムービーは1分19秒)

コメント

  1. ノーファインダーですね。
     なかなか ドキドキしますねぇ。
      こーゆー楽しみ方も いいですねぇ。

     録画してたETVを ゆっくりと見ました。
     好きだったシーンは・・・
    「薬を朝飯といっしょでっせ!」
    「猫がすりすりやってくる」
     「順番待ちでヴィトンのお財布を持つ」
     それと阪堺電車の車両は お古なのが登場して満足です。
     こーゆーのが 重なり合って
      映像としての連続性に魅かれます。
     
     あとは ボイラー技師の人が 
     3件は無理というのが 個人的に沁みました。
     1件なら ボイラーと格闘しつつも 
     楽しみも そのキャリアによって 見出せる・・・
      しかし 3件となると ???

     なんだか ・・・ あ・・・
      そこ、ツボなんだよなと 。。  

     今年も 新年から 胸キュンですわぁ。笑。

    返信削除
  2. >bm2さん

    おめでとうございます。
    新年早々の書き込み、感謝します。

    Go proについて。
    このカメラ、ノーファインダーだから面白いのかもしれませんね。
    最初は仕事…狭い相談室で生活保護者の相談を撮るのに使ったのですが、
    (結局、番組にはGo proの映像は使いませんでした)
    あらかじめ防水パックがついて3万円ほどだから、つい買っちゃいました。
    パソコンとカメラの接点には“大人のオモチャ”がたくさんありますね。
    金と時間の余裕さえあれば、いつまでも飽きずに遊べそうです。

    ETV特集についていえば、
    もし映像をぼかさないですんだなら、そうした細部の面白さ…
    辺見庸的にいえば「反逆する風景」に満ちたより豊饒な映像になったはず。
    その点は残念でした。
    それにしても、大阪は魅力的な細部に富んだ街ですね!

    返信削除

コメントを投稿