2010年8月9日月曜日

浮気の代償

古くからの友人と久しぶりに飲んだ。
ぼくと同年配でかなりの社会的地位のある人物だが、
「最近、かみさんの機嫌が悪いンや」…としょぼくれている。
「浮気でもバレたんか?」とカマをかけたら、図星だった(笑)。

浮気相手と一緒に撮った写メールを奥さんに発見されたのだという。
アホかいな。
携帯にロックをかけておかなかったンかいな。
それとも暗証番号を解読されてしまったのか…?

飲み終わったら、ぼくと2Sで写メールを撮りよった。
男同士で気持ち悪いやんか。
今夜は浮気じゃないという証拠写真で、あとで奥さんに見せるのだそうだ(爆)。
二人で8千円余りの勘定だったが、「お金を持たしてもらえないんや」というのでカードで払おうとする。
可哀想やから「俺が5千円だしたるわ」言うたら、「助かるわあ」いうて素直に喜んどった。
俺より高い給料もろうとるくせに、情けないヤツや…。

2 件のコメント:

  1. 家庭内で妻が全権把握して優位になれるなら、亭主浮気してくれればいいのに。いや~いちどでいいから優位にたってみたいですわ。うち亭主関白なので(?)

    mixiでも主婦と妻帯者でアンナコトソンナコトあるといううわさを聞きましたけど、お手つきが多い人は愚行をひとのせいにしてあちらこちらで♪繰り返しますねえ。情けない。
    火遊びはほどほどに、です。ま、すべて自分にはね返ってきますから(笑)

    返信削除
  2. 浮気をしなくても全く優位に立てないぼくってなあに?
    火遊び…「ほどほどにしてみたい」ものです(笑)。

    返信削除