2010年7月26日月曜日

ぽるの


きょうから伊那ロケ。
「右肩下がりの時代」に生き残りを図る中小企業の物語で、
鈑金屋さんの屋根の張り替え工事を撮る。
職人としての誇りを持ち技術力のある会社でも、
仕事が減っているうえに
激しい受注競争による値崩れに歯止めがかからず経営は苦しい。

それにしても…暑い。
炎天燃えるが如し。
東京のベタつくような蒸し暑さとは違うが、
太陽がよりダイレクトに、ぎらつくように照りつける。
標高が高い(850mくらいだと聞いた)だけに
「太陽に近いんじゃないか」とスタッフの一人が呟いた。

…ロケのあいまに目にした光景が、これ(笑)。
何本も生えているナラの木のなかで、
なぜか一本だけに虫たちが集まっている。
カブトムシ、カナブン、蜂、蝶…呉越同舟で樹液に群がる。
食欲を充たすと
人目も憚らず子作りに精を出すヤツもいる。
出歯亀を決め込んでいると、
バランスを崩してアクロバチックな体位になったりして、
なかなか愉しい。

…それにしても暑いな。暑さに弱いぼくは、もうすっかり夏バテモードである。

3 件のコメント:

  1. 中小企業の応援、有難うございます。
    楽器屋さんも頑張っています。
    http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20100731/CK2010073102000018.html

    http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100730/201007301542_11295.shtml

    返信削除
  2. >靖彦さん

    ご無沙汰しています。
    おとといは美濃加茂で取材していました。
    来年の話をすると鬼が笑うそうですが、
    年が明けたら岐阜の中小企業の取材に入るつもりでいます。

    返信削除
  3. 「岐阜の中小企業の取材」期待しております。
    当地お立ち寄りの際、お時間が有ればお声掛けくだされば幸いです。モツ焼きででも呑りましょう!
    http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21005955/
    鮎でも好いですが・・・
    http://www.nagaragawa.com/kawaramachi/recommend.html

    返信削除