2010年7月2日金曜日

休暇って疲れるもんだな…

北海道での長期休暇もきょうが最終日。
でもって何をしていたのかといえば土木作業。
我が家の前の道は急坂で、
一応市道のはずなんだけれど、
予算不足(?)の釧路市は何もしてくれず、
舗装は剥げ、路面は抉り取られるまま、
夏でも昇り降りするのに一苦労する始末だ。
ましてや冬はまず確実に滑り落ちて、転ぶ。
従って車での出入りは
裏庭を使うしかないのだが、
裏庭から玄関まで夏は雑草に覆われている。
どうにかしなさいとのかみさんの厳命を受けて、
愛妻家のぼく(爆)は、
休暇を当初の予定より一日延ばして、
ブロックを敷いて歩道を造る作業を行った。
午前中に、まず整地するのが一苦労で、
雑草の根を掘り起こし、
地表を露出させるだけで汗だくだく。
午後は先日買っておいた185個のブロックを敷くのでまた汗だくだく。
夕方には雨が降り出したのだが、ままよとそのまま仕事を続けたので全身濡れねずみになった。
造り上げた歩道は結構うねっていて凹凸もあるのだが、それは勘弁していただこう。
185個のブロックを使い切ってもまだ未完成なので、次回もまた同じ作業が必要になると思えば気が重い。

一日慣れない力仕事をしたので、腰が痛く、肩もまた痛い。
明日東京に帰ったら、かみさんに鍼を打ってもらうことにしよう。
なんだか仕事をしている時より、
休暇を取っているときの方が忙しく、体力を使っている気がするのは気のせいだろうか?
買い物に出る暇もなかったので、夕食は近所の寿司屋で軽く食べ、
先日の日記にも書いた、いつもの「ウェストポート」で一杯やって帰ってきた。
(客はぼく一人だったのだが、10時半になるといきなり客が押し寄せて、手相見の女性で一杯になった…)
ワールドカップのブラジル vs オランダ戦をみながら、
一人のサッカー・ファンとして、
日本代表が「世界レベルのサッカー」に至る道程の前途遼遠なるを痛感しているところ。

0 件のコメント:

コメントを投稿