2010年4月14日水曜日

高遠で遅い花見を愉しむ。


市町村合併の結果、
いまは伊那市になっている旧高遠町は
信州では知られた桜の名所である。
仕事のついでというと語弊があるのだが、
取材を終えたあと、
高遠の「桜のある風景」を撮りに行った。
ちょうど満開、見ごろである。
今年はロケで各地を転戦していて
東京ではとうとう花見ができなかったので、
遅ればせながら桜を愉しもうというわけだ。
これは高遠城趾を望む丘の上から撮影したもの。
彼方に見える山は、たぶん仙丈ヶ岳だ。
桜の艶やかな薄紅色と雪を頂いた山の白さ、
空の青さのコントラストが美しい。

ところが、この写真を撮ったところで愛機シグマが突然フリーズし、如何なる操作も受け付けなくなった。
シグマのカスタマーズ・サービスに電話するが、
電池を抜き差しして直らなければ、お預かりして直すしかありませんね、とのこと。
満開の桜の森を目の前に情けない話である。

花見の名所・高遠城趾は平日とあって人出もそれほどではなく、
酔っぱらって乱痴気騒ぎをする連中もいなかったので、落ちついて桜を愛でることができた。
こんもりと量感のある桜が立ち並ぶ、とても美しいところである。
しかし、カメラがないので美しさは瞼に焼き付けるしかない。
(勤務中とあって)酒を飲むわけにもいかないので、いまひとつ味気ない花見となった。

3 件のコメント:

  1. 修理工場近いかな??

    Sになって フリーズ対策も されたことなので
    もしかしたら いいタイミングで?
    帰郷かも?

    新しい DP2も よく写るねぇ(汗)

    返信削除
  2. >bm2さん

    振るとカラカラ音がします。
    ボディ内部で何かが壊れて外れてしまったのでしょう。
    ところがネットで検索して吃驚、
    同じ症状(レンズが出たまま操作不能に陥る)が頻発しているんですね。
    だいたい同じ時期に買って、2年くらい愛用した人が同じ目に遭っています。
    これって、一種の欠陥じゃァないのかな?
    10万円もするカメラが(いまの実勢価格は3万円台…涙)僅か2年で故障、
    そして、(ネット情報によれば)ヨドバシやビックに修理に出すと3万近く、
    直接シグマに持ち込んでも1万円台後半の修理費を取られるらしい。
    許すまじ、シグマ。
    ツボにはまった時の写りのよさ、鮮明さはかけがえのないものなので、
    直そうとは思っていますが…それにしても腹が立つ。
    明日、シグマのカスタマーズ・サービスに電話して、
    がっつり文句を云わないと気が済みません。

    返信削除
  3. ふむふむ・・・ 
     フロントカバー交換で 19000円!?
    どうも 耐久性が 薄いかもですねぇ。。
     3万円もしたら 悲劇ですねぇ。。

      よく写るんだけどねぇ・・・(≧ω≦)

    返信削除