2010年4月3日土曜日

花を愛でる余裕もなく…

夕方の飛行機で東京に帰ってきた。
雲の切れ間から東京湾、
千葉港あたりの夕暮れが見えた。

東京は桜が盛りを迎えていて、
首都高は“花見渋滞”で混みあっている。
ぼくは明日からまた出張なので、
今年は桜を愉しむ余裕がない。
高速を走るタクシーのなかから束の間の花見。

会社に戻って出張報告書などの伝票を処理する。
年々事務手続きが煩瑣になっていて、
何の創造性もない
“雑用”に取られる時間が長くなってきている。
出張で疲れて帰ってきた後に
2時間も書類書きに追われるのでは堪らない。

妻はまだ上海、息子は大学の新入生オリエンテーションだとかで出かけている。
家に帰っても誰もいない。
無性に旨いものが食べたくなって、
仕事を終えてタクシーで下北沢の「小笹寿司」に向かう。
静かな夜で、客はぼくだけ。
この店では酒は日本酒を温燗で2合と決めているのだが、
きょうは喉が渇いてしょうがないのでエビスの小瓶を注文する。
ビールを一口に煽った瞬間、自分が酷く疲れていることに気がついた。

久しぶりの寿司はしみじみと旨かった。

3 件のコメント:

  1. いちごのすけ2010年4月4日 23:11

    ダム建設も病院建設も、箱物行政取材のおはなし伺うたびにやりきれないなァと思います。
    三重で搬送先がみつからない事件がまたおきましたけど、対応できる医師がいなければお話にならないですもの・・それにしてもマスコミの「うけいれ拒否」報道はなんとかなりませんか?

    あちこち飛び回り~&雑用・・お疲れ様です。
    義父さま、ご愁傷様でした。

    返信削除
  2. お疲れさまですぅ・・

     倉本さんの ラジオドラマ制作 ドキュメント
    http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/31326.html

      アイヌの言葉の引用がありましたね。。
     現代人は 自然の利子ではなくて元本で食ってるという

     それから 「ヤノマミ」読みました。 (NHK出版)
        精霊は いたほうが ヒトの暮らしは楽になると
      思いました。。  

     今夜の夜のニュースは 桜だよりばかりで・・・
       それも それで いいなと 思います。

     おいしいお酒に 乾杯!

    返信削除
  3. >いちごのすけさん
    >bm2さん

    いつも励ましていただいてありがとうございます。
    日曜日に北秋田に入って(見事なほど何もない…飲み屋もろくにない町)、
    きのう十和田に移りました。
    だんだん疲れが出てきました…

    返信削除