2010年2月17日水曜日

再放送が決まりました。


先日放送のETV特集「あるダムの履歴書」は
ありがたいことに大変反響が大きく、
多くの再放送希望を寄せられた。
そのため、
21日(日)の午前10時からのBS2
「あなたのアンコール サンデー」にて、
再放送されることが決まった。

この番組は単なる再放送とは違い、
番組の前後に桜井洋子アナウンサーによる
反響の紹介などのコーナーがある。
そして今回は、
二十年にわたる長期取材ということもあって、
番組の終了後にぼくが出演して
取材の裏話(?)をすることになった。
ぼくはいままでも
けっこうテレビに出た経験が多いので、
出演自体は別にプレッシャーでもないが、
今回はなんだか年寄りの思い出話みたいになりそうで(笑)、ちょっとユーウツだ。
先日の本放送を見逃した方は、
ぼくの出演シーンはともかくとして、本編の方だけでも見ていただければ嬉しく思います。

さて、写真は、きょう取材で訪れた長野県伊那市にある美和ダムである。
偶然そばを通ったのだが、ダム湖がちょっと目には半分以上(?)、堆砂で埋もれているので驚いた。
画面の奥に見えるのがダムの堤体で、実はこのポイントより上流側はもっと埋まっている。
(車を停める場所がなく撮影できなかったのだが…)
昭和34年に完成した古い多目的ダムで、計画堆砂量が既に埋まり切ってしまったという話だ。
そうなると治水上問題があるので、
浚渫工事をして土砂を取り除いているほか、
新たに上流に砂止めのダム、そして土砂を下流に流すための誘導用ダムとトンネルを造るなど、
巨額の資金を投じてダムの延命を図っている。
そして、この上流には、さらに巨大な戸草ダムの建設が計画されていたが、
諸般の事情から結局着工には至らず、国はおととし建設の中止を決めた。
それに対して、地元の伊那市などからは建設促進を要望する動きもあったようだ。

…なんだかデジャ・ヴュのような思いがした。
たぶん、日本中に同じような「ダムの履歴書」があるのだろう。


9 件のコメント:

  1. 今週の日曜日のAM10時からBS2ですね!
    toriiyoshikiさんも出演されるのなら録画もしておかないと! 楽しみです! ひだか

    返信削除
  2. >ひだかさん

    ありがとうございます。
    これが若い女性からの言葉であればもっと嬉しかったのですが…(爆)。

    返信削除
  3. いちごのすけ2010年2月20日 17:20

    明日ですね!見ます!
    toriiyoshikiさんも出演されるのなら録画もしておかないと!

    若くない女性からの言葉です♪

    返信削除
  4. 「ETV特集」だと性別・年齢別の視聴率が出るのですが、
    ぼくの場合、いつも「20代女性」の視聴率は限りなくゼロに近い…

    返信削除
  5. みましたよ~!
    (一応20代の女性にも声かけておきました)
    たくさんの反響のお便り、メールの紹介がありましたね♪

    視聴率ってどれくらいあったんですか?

     

    返信削除
  6. >ひだかさん

    BSって視聴率が出ないんですよ。
    でも、確実に1%以下…
    「*印」(0.5%以下はこう表示されます)かもしれません。

    返信削除
  7. いちごのすけ2010年2月22日 10:25

    見ました。見ごたえありました。

    上流で伐採された木材が厚みをもってダムにうかぶ姿 
    土砂でダムの50%が埋め尽くされ貯水機能が半分しかない
    上流の平取ダム(建設凍結?中止?)と 違法でも壊すこともできず残された二風谷ダム この2つはセットで治水計画がまとまること。
    清流が汚れた泥水になり、治水どころか20年で4回もおきる水害に地域住民は苦しんで、ダムができてからいいことない。
    てんこもりでしたが 「ダムって必要なのかなー」 と考えさせられる特集でした。



    なにより、アイヌ民族の亡くなられた方の想いをくみとり病室訪問や弔いの記録までとらせていただけた そんな人間同士のつながりのうえでなりたった番組つくりに感銘しました。
    とてもいい番組でした。

    箱物行政というくくりでみると、病院も破綻がわかっていて作られ、だれも止める勇気なく責任もとらずただ赤字をうんでいく公共事業なのでしょう。


    こちらは徳山ダムがかなり上流にあります。
    清流長良川に藻のはいった徳山ダムの水をながす話がでていまして・・これしかない観光目玉の鵜飼の鮎を潰すおつもりですか・・・・あの話どうなったんだろ。
    木曽3川で水は足りていて徳山ダムの水は買い手がつかない・・とか 
    水没してひとつの村がなくなり 地元住民はふるさとをなくした。地元の犠牲は大きいとおもいます。

    これからも良心的かつ質のたかい番組つくりが続きますように、たのしみにしています。

    返信削除
  8. >いちごのすけさん

    ありがとうございます。

    >箱物行政というくくりでみると、
     病院も破綻がわかっていて作られ、
     だれも止める勇気なく責任もとらずただ赤字をうんでいく公共事業…

    実はそれが次回作のテーマです。
    きょうは県立東金病院に取材に行っていました。
    地元の方々にはそれほどの危機感がないように見えますが、
    本来のニーズ(需要)を無視した巨大病院の建設は
    やってしまえば「後悔先に立たず」という結果になることは賭けてもいい…
    明日からは、既に巨大病院を建ててしまった十和田や北秋田の取材です。

    返信削除
  9. いちごのすけ2010年2月23日 9:28

    >県立東金病院に取材に行っていました。

    次回作、とても楽しみです。

    いろいろ 白い巨頭チックな裏話がありそうですね・・・。
    村上医師はへき地勤務でシンプルな流れでしたが
    すこし都会で巨大組織がからむと・・・・一筋縄ではいかなそう。

    地域住民がいくらがんばったところで 医局の思惑がからむと蚊帳の外ですから。
    やっぱ行政がきちんとしないとですけど、でもダム行政を見るかぎり・・・??だらけ。

    巨大病院を建ててしまった十和田や北秋田の困った事例あげても
    いろいろ反論して結局たててしまうんだろうなー東金。

    返信削除