2009年12月1日火曜日

「トーロクの再挑戦」


夏の倒産(民事再生法申請)以来、
5ヶ月間にわたって撮り続けてきた
旭川の食品加工会社「藤六食品」だが、
きのう正式に事業譲渡が行われ、
きょうから
「北海道村永山工場」として生まれ変わった。
「北海道村」の庄子敏昭社長は、
新しい出発に際して、
今朝の北海道新聞全道版に全面広告を打った。
「トーロクの再挑戦」を大きく謳ったもので、
商品を売ろうというより、
倒産で湿りがちだった社員の気持を元気づけ、
業界(取引先や商売敵)にも
藤六ブランドがいまだ健在であることを
大きくアピールしようというのが狙いだ。

この広告には、
実はぼくが撮った写真が使われている。
「こだわりの豆」を育てる
剣淵の鈴木農場の収穫風景を撮った2枚で、
広告代理店が手違いで撮影できなかったので、
ぼくの写真を提供したのである。
(もちろん無償。)
きょうから旭川西武百貨店B1にオープンした
「こだわりの豆」の売り場にも、
同じ写真を使ったパネルが掲げられている。
ま、他人様にはどうでもいいことだが、
写真好きとしては
自分が撮った写真が世に出るのは嬉しい。
それが、新生藤六の門出を祝うものであれば尚更だ。

4 件のコメント:

  1. スケール感のあるすばらしい写真ですね.
    写真楽しみにしています.

    返信削除
  2. >佐藤元美先生

    ありがとうございます。
    いやあ…先生に誉められると却って困ってしまいます、です(汗)。

    返信削除
  3. 今日、再放送を見ました。
    いい広告ですね。

    返信削除
  4. ありがとうございます!…って、ぼくが喜ぶのも変かもしれないけど。

    返信削除