2009年11月21日土曜日

盛岡にて

盛岡駅を出たら雪景色だった。
今朝が初雪で、どかんと降ったという。
今年は旭川、平取、盛岡と、三つの町の初雪の日に居合わせたことになる。
こんなことは珍しい。

盛岡では、岩手県医療局や県立病院院長会が主催する講演会で講師を務めさせていただいた。
専門家が相手なので緊張したが、
傍目八目ということもあろうかと思い、自主規制を一切せず、思うところをそのままお話しした。
医療局に招かれながら医療局批判をしたりしたのだから、我ながらナマイキである。

夜は、「義理と人情の病院経営」がモットーの二戸病院院長、
千廐病院と軽米病院の院長(このお二人はぼくの同世代である)がつきあってくださって、
南部銘酒の「鷲の尾」「南部美人」(大吟醸…ことさら美味)「浜千鳥」を飲みながら大いに語り合った。
地元ではナントカと呼ぶ(酔っぱらって忘れてしまった)、
サメの胃袋の刺身(目が覚めるほど鮮やかに紅い色をしている)を初めて食べた。

明日は再びダム問題のロケで、花巻空港から千歳に飛ぶ予定だ。

2 件のコメント:

  1. 昨日はご講演を拝聴することができず残念でした.ご講演の様子は本日結婚式で同席した病院長からうかがうことができました.

    鷲の尾,南部美人ともに銘酒ですね.

    返信削除
  2. >佐藤元美先生

    春のロケのときにも片っ端から地酒を飲みました。
    岩手の酒はおしなべて美味ですが、
    特に「鷲の尾」「南部美人」はいいですね!
    魚も旨いし、蕎麦も旨いし…最近では、すっかり岩手ファンになっております。

    返信削除