2009年10月29日木曜日

旭川「穂の香」の新そば


ロケで通っている永山(旭川市)にある
JAあさひかわ直営の蕎麦屋「穂の香」で
特盛そば(680円)を食べた。
この蕎麦屋では、
地元江丹別産のそば粉を使っていて、
既に今年収穫された新そばになっている。

「穂の香」の蕎麦は、
そば粉8割のいわゆる「二八そば」で、
パートのおばちゃんが茹でている。
「手打ち」でもないようだから、
レシピ(?)でいえば平々凡々たるものだ。
それでも旨いのは、
ひとえにそば粉のパワーだろう。
食べ終わった後に鼻腔の奥に蕎麦の香りが残る。
それが醍醐味で、特盛を食べてもまだ食べ足りないような気にさせられる。
蕎麦好きには堪らない季節になってきた。

0 件のコメント:

コメントを投稿