2009年10月11日日曜日

きょうも釧路はよく晴れて…


十年ぶりに
倉庫に眠っていた自転車を引っ張り出した。
アメリカのメーカーが作っている、
「モンターギュ」という折り畳み式のMTBだ。
工具を使わず、
レバーの操作だけで組み上げることができる。
試走してみて快調に走ってくれるようなら、
明日、根室に持っていこうと考えていた。
ところが、きょうは、
よく晴れてはいるが風が強く、
ときおり台風並みの突風が吹くので、
とても自転車で遠乗りする気分ではない。
残念ながら、
組み立てただけで終わってしまった。




我が家のすぐそばには春採湖という湖がある。
湖岸が遊歩道になっているので、
買物ついでに歩いてみる。
空の色と
すっかり枯れてしまった葦とのコントラストは
もうすっかり晩秋のそれである。

2 件のコメント:

  1. だいぶ前に、春採湖畔に車を留めて、宿泊したことがあります。
    地図を見て予想したとおりの風景で、何もなくて、寝やすかったです。

    水質浄化対策が進んでいるそうですが、今は綺麗なのですか?

    返信削除
  2. 春採は昔から
    アイヌの人たちが多く暮らしていたところ。
    ということは、
    暮らしやすい土地柄だということです。
    地盤もしっかりしているし、
    (震度6の地震で被害が全くなかった)
    我が家は高台だから津波の心配もない。
    ただ、生活排水が流れ込んで、
    昔は全国でも最も汚れた湖のひとつでした。
    いまは下水道が整備されて、
    だいぶ改善されています。

    返信削除