2009年9月27日日曜日

秋ですね。



気がつけば、もうすっかり秋である。
きょうは、
かみさんと二人して、
歩いて30分ほどの浜田山まで買物に出かけた。
荻窪は数十年前までは武蔵野の田園地帯で、
いまも住宅地とはいえ緑の多い土地柄である。
我が家のすぐ裏手には
生産緑地(将来にわたって守られる農地)があり、
柿の実が、
まだ色づくところまでいかないけれど、
熟し始めている様子を見ることができた。



そして、善福寺川の河畔には彼岸花が一輪。
先日、栃木の温泉に行ったとき、
道中の電車の窓から、
すっかり黄金色になり、
稲刈りが始まっている田園風景のなかに、
ところどころ
毒々しいまでに紅い、花の塊が目についた。
それが彼岸花(曼珠沙華)であった。
曼珠沙華(マンジュシャカ)といえば、
山口百恵に同名の曲がある。

♫ マンジュシャカ 恋する女は罪作り…

夜になるとうるさいほどに虫がすだく。
東京の秋も悪くない。



0 件のコメント:

コメントを投稿