2009年8月27日木曜日

まいったなあ…

きょうから編集を中断して再び旭川ロケ。
ところが。
主役の社長がぎっくり腰で動けなくなってしまい、
今回撮る予定だったクライマックス・シーンは来週以降に持ち越さざるを得なくなった。
これはエライことですよ。
(知っている人はたぶん五十の声を聞いているはずの、実にお古いフレーズですが…)

なにせ、他のいろいろなことがすべて予定より遅れ、
撮り残しが山のようになっているうえでの思わぬアクシデント。
今回の番組は、まだ事態が“決着”をみるまで撮れてはいないのだ。
だから、番組として成立させるためには、来週もまたロケをしなければならないことになった。
なんやかやで、来週いっぱいは編集室を留守にすることになりそうだ。

今週の土曜日にロケから帰って、土日のあいだにともかく第一稿だけは仕上げようと思っている。
そして、再び編集作業を中断して、ロケ。
来週の土曜日に最終(にしなければならないのだが…)のロケを終えて帰ってきてから、
残された編集期間はわずか一週間しかない。
1時間のドキュメンタリー番組であることを考えれば、これはいかにもキツイ。
しかし、この世界には締め切りを破ることなどあり得ないので、
どうにか与えられた期限内に一定の品質を持った“商品”として着地させるしかない。

…繰り返すが、エライことになった。
しかし、とかなんとか云いながら、なるようになるさ…と開き直っている自分がいる。
この世界で30年も飯を食っていると、大概のことには驚かなくなるのだ。
言い換えれば、非常事態を愉しんでしまえる図太い神経がないとこの商売は務まらない。
今回はエライことになった。
そのぶん、最後まで楽しませてもらおうと思っている。



6 件のコメント:

  1. 存分に楽しんでください。
    父がストップウォッチ片手にVTRを見ていたのを思い出しました。

    ぴっちゃんより

    返信削除
  2. ぴっちゃんさん、
    ずいぶん御無沙汰しています。
    お元気ですか?
    はるちゃん、可愛い盛りでしょうね。

    確かに、
    この商売には独特の“中毒”症状があります。
    切羽詰まるとアドレナインが出まくって、
    覚醒剤いらずのナチュラル・ハイになれるんです。
    お父君もきっと
    そういう瞬間を多く持たれた方だったのでしょう。
    ご健在のうちに一度お会いしたかった気がします。

    返信削除
  3. 【校正】
    × これはエライことですよ。
    ◎ これはエライことですよ、コレはぁ!
    ----------------------------------------
    >知っている人はたぶん五十の声を聞いているはず

    コスモスクエア駅に来るハイアットの、
    送迎バスの運転手に南洲太郎のそっくりがいてる。
    「おい、南洲太郎!」
    っちゅうて言ったら?顔やったけど流石は超一流ホテル…。
    次に来た時、ワイを見て「おじゃましますぅ…」と言った。

    返信削除
  4. >ウエちゃん

    さすがに博覧強記の大阪の五十男!

    …それにしても、南洲太郎とは懐かしい。
    あんまり懐かしいんでウィキを引いたら(なぜか「南州太郎」でヒット)、
    まだ現役なんですね。
    今年になって「水戸黄門」に出演しているというので驚きました。
    ぼくも「がんばらなくっちゃ」。

    返信削除
  5. 【校正】
    X 南洲太郎
    ◎ 南州太郎

    ずぅぅぅぅぅと 南洲 だと思っていた。orz
    ------------------------------------------
    一昨日、ヨメが死んで行き違いで、
    9月までの半年分の受信料を数日前に払ったNHKを見ていたら、
    番宣で 「orz Boyz!」 っちゅう映画を放送すると言っていた。
    どんな映画なんやろぉ???

    …ウエちゃん

    返信削除
  6. 博覧強記のウエちゃん江

    え!?
    ほんまかいな?
    鹿児島出身なので、
    西郷南洲にあやかって、
    「南洲太郎」だと思っていたけれど…。

    orz Boyz(Boys?)…知らん orz

    orz Boyz(Boys?)…知らん orz

    返信削除