2009年8月1日土曜日

酔う。

ま、酔っているのはいつものことなので、わざわざ日記に書く話でもないのだが…。

きのう、先日の日記に書いた「ただいまM&A渦中」の蔵の酒を買ってきた。
たぶん生産量(石数)が少ないのだろう、東京の酒屋では見たことがない。
置いている店を蔵に電話をかけて聞き、電車に乗って買いに行った。
取材に行く前に味を確かめておこうというわけで、ぼくは“仕事熱心”なのである。

特別純米で一升三千円台という値段は安くはない。
しかし、これは旨かった。
淡麗な酒が多いこの地方にあって、味に膨らみがある。
芳醇で、なおかつ後味が綺麗である。
M&Aで経営は変わったとしても杜氏さん以下の蔵人はそのままだから、
今後ぼくの「お気に入りリスト」の一本に加わることになりそうだ。

肴は少なめに冷でぐいぐい飲ったものだから、酔いがまわった。
我が家のバルコニー(ウッドデッキ)に安楽椅子を出して、そこで明け方まで眠った。
昨夜は風があって涼しく、夜明け前に肌寒くなって目を覚ますまで、幸せだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿