夏至の頃


きょうは
神田の銀行(地銀の東京支店)に
住宅ローンの繰り上げ返済のために赴く。
老後に借金を残したくないという
かみさんの強い意向によるものである。
我が家では毎年繰り上げ返済の金額を増やしている。
ぼくの稼ぎはここ数年変わらないので、
これは専らかみさんの努力によるものだ。













返済の手続きを終えた後は、
神田の「笹鮨」で中ちらし(2000円)を食べる。
これもなんだか毎年の習わしのようになってきた。

会社に出てちょっと情報収集。
最近、仕事は暇だ。
次の仕事のための情報を待っている段階なので、
思うように動けないことに焦りはあるが、
胃を吊り上げてみたところでしょうがない。
敢えて動かず、待つ時は根気よく待ちに徹する…
30年も同じ商売をやっていると、
そこらあたりの呼吸がだんだん身についてくる。

奥歯の金属冠が外れたので、
浜田山のかかりつけの歯科医に立ち寄る。
新宿の「小田急ハルク」で買い物、
夕食は和歌山産の鰹のたたきとする。













ちょうど夏至を過ぎたばかりで、日が長い。
我が家の前からは凄いような夕焼けが見えた。



コメント