2009年5月21日木曜日

朝帰り

夜が白々と明けている。
編集室に籠もって台本を書いていて、こんな時間になった。
もちろん、(今年二回目の)休肝日である。
やはり90分番組は長い。
今回は半分がスタジオだからいつもより楽なはずなのだが、
それでもナレーション原稿を推敲するうちにこんな時間になってしまった。

24時間態勢の放送局も、さすがに深夜は静まり返っている。
編集の終わった映像にあわせて、ナレーション原稿を声に出して読んでみる。
原稿は昨日(というか、もう一昨日だ…)の時点でほぼでき上がっているのだが、
よりよい表現がないのか、映像を見ながら、粘ってみる。
自分で納得がいくまで繰り返し声に出して読み、原稿を直す。
集中力が研ぎ澄まされて、時がたつのを忘れる…そんな時間が好きだ。
テレビの仕事は、
カメラマンや編集マンなどのスタッフとチームを組んでの作業が多いが、
台本を書くときだけはとことん独りである。

きょうから音声スタッフと音響効果マンによる音作りが始まるので、
9時に会社に出なければならない。
帰宅してからこんな文章を書いたりしていることもあって、
睡眠時間は2時間半というところか。

2 件のコメント:

  1. 凄い視聴率調査場を発見!
    http://www.namco-sparesort.co.jp/liberty/rirex.html
    いっちゃん後ろから見たら何人が何を見ているかが丸見えです。
    放送日は近所のクアハウスでどうよ?

    返信削除
  2. 凄いな、これは…。
    でも、誰一人見てくれていなかったら泣いちゃいそうだ。

    返信削除