旅すれば春




紫波町の城山公園からの眺望。
前回(4月20日)はソメイヨシノが満開だった。
今回は八重桜が咲いている。
北上川のほとりでは田植えが始まり、
水を張られた田がきらきらと光って見えた。
麓の畑では林檎が白い花を咲かせていた。









きのう知事との懇談会が行われた
紫波町の風景を撮って、
11時50分のJALで
いわて花巻空港から大阪伊丹に飛ぶ。
眼下には北上川の流れと一面に広がる田畑。
…東北の春本番である。












鳥海山である。
まだ雪を被った姿が目に眩しい。

伊丹から奈良に走って、
奈良県庁で
武末文男健康安全局長にインタビュー。

18時47分ののぞみで
新大阪から東京に帰ってきた。
きょう一日の移動距離は
ざっと計算して1200kmというところか。







東京に帰ってきて、
荻窪駅前の小料理屋「有いち」にて妻と合流、
遅い夕食をとる。
好物の鮎の塩焼きがあったので注文した。
鮎は天然物の若鮎で、
なりは小さいが、
鮮烈なまでの香りと苦味がある。
「絶妙」といいたいほどの美味しさ…
舌の上にも春がきた。

コメント